プロジェクト概要

Sumitomo SHI FW はトータル36 GWeの発電実績、3000万時間の運転実績を誇ります

最新情報

  • Sumitomo SHI FWが韓国のバイオマスCFBボイラーアイランドの契約を獲得

    Sumitomo SHI FW(SFW)は本日、大韓民国群山市に建設予定のSMGエナジー社SMGバイオマス発電所に関する設計・供給でSK建設から契約を獲得したと発表しました。この新しい発電所は2020年12月に商業運転の開始が予定されています。...

  • Sumitomo SHI FWが韓国でCFBボイラを受注

    フィンランド エスポー市発--(BUSINESS WIRE誌)--Sumitomo SHI FW(SFW)は同日、Hyundai Engineering & Construction Co.(HDEC)より、Daesan Biomass Power Plantにおけるボイラアイランドの設計・供給を受注したと発表しました。新バイオ...

  • 事業用規模でのバイオマス燃焼における課題とCFB技術 (Modern Power Systems)

    バイオマスの燃焼は、特に事業用規模のボイラではいくつかの問題を引き起こします。循環流動層はバイオマスを事業用規模で利用するためには非常に重要な要因となる灰の凝集、付着及び腐食をコントロールする特徴を有しており、低排出な特性も備わっています。さらにこの技術には、大規模化と蒸気条件の大幅な改善の可能性があります。...

住友重機械工業・Sumitomo SHI FWで働く

ダイナミックでグローバルかつ多文化な環境で、すべての社員がポテンシャルを活かすことができます。

ユーザーグループサポート

CFBボイラ技術のリーディングカンパニーとして、お客様の声を研究開発や機能向上に役立てます。 ユーザーグループでは、CFBボイラのオペレーションやパフォーマンスにおけるお客様の経験やアイデア等共有できるフォーラムの場を提供しております。

お問い合わせフォーム

全欄ご入力お願いします。

TOP