EVAPORATION & CRYSTALLIZATION FACILITIES (SHI)

蒸発関連設備(SHI)

住友の蒸発濃縮装置(エバポレータ)は、プレート式液膜流下型蒸発缶で、自動車、半導体、食品、化学、紙パルプ業界向けに数多くの設備を納入し、いずれも極めて高い評価を戴いております。蒸発濃縮装置(エバポレータ)は、その目的に応じ、多彩な方式(低圧蒸気多重効用方式、蒸気再圧縮方式、インジェクター蒸気再圧縮方式、等)を選択でき、最適な設備を納入します。これは、住友の蒸発濃縮装置(エバポレータ)の優れた特徴であるスケーリング対策、高濃縮、省エネルギーに加え、長年お客様より厚い支持を受け、改良、開発を重ねてきた結果によるものです。

蒸発濃縮装置(エバポレータ)の構造

ミストセパレータ 液性に合わせて、ワイヤーメッシュパッド、住友の規則充填物SFLOW®あるいはシーブトレイ等を選定することができます。
ディストリビュータ 長い経験によって開発され、分散ムラが極めて少なくスケーリングに強い構造となっています。
ボトムストレーナ 激しいスケーリング性の液にはボトムストレーナを設置します。ヒーティングエレメントから落ちたスケールを受け止めて、細かくする機構となっています。

 

住友エバポレータのシステム構成

住友エバポレータは処理液性状、コスト、ユーティリティ条件などにより、種々のシステム構成をご提案可能です。

処理液の高濃度濃縮、減容化を高効率、省エネルギー、低炭素で実現出来るよう、最適なシステムを選定致します。

 

 

 

 

 

 

単効用方式(Single Effect

M-VRCは、熱交換により発生した蒸発蒸気をブロワで圧縮し、エンタルピーを高め 加熱蒸気として再利用するシステムです。

  • 必要な機器が少ないためイニシャルコストが安価になります。
  • 沸点上昇の高い液に対して適用が可能です。
  • 他の方式と比較して加熱蒸気と冷却水を多く必要とし、ランニングコストが高くなります。但し、余剰蒸気や廃蒸気を有効活用したり、蒸発蒸気を他装置の熱源に利用する等、熱効率を上げることが可能です。

多重効用方式(Multi Effect

蒸発缶をシリーズに連結させ、発生した蒸発蒸気を、次の蒸発缶の加熱蒸気として利用する2重効用方式、更に蒸発缶を1缶連結させた3重効用方式など、多重効用方式のご提案が可能です。

  • 効用数を増やすことで蒸発倍数(総蒸発量/加熱蒸気消費量)をアップすることが可能です。またコンデンサーの冷却水使用量も削減可能のため、結果としてランニングコストを抑えられます。
  • 効用数を増やすとイニシャルコストが増加しますが、イニシャルおよびランニングによる総コスト比較を検討することで、最適な効用数を選定致します。

蒸気インゼクター方式(T-VRC

T-VRCは蒸発蒸気の一部を蒸気インゼクターへ供給し、駆動蒸気で圧縮することで、加熱蒸気として再利用するシステムです。

  • 駆動蒸気は蒸発蒸気の1/2~2/3程度の消費量で、効用数+1程度の蒸発倍数が得られるため、ランニングコストが抑えられます。
  • 蒸気圧縮部には機械的な可動部が無く、構造がシンプルで操作性やメンテナンス性に優れます。
  • 比較的、イニシャルコストは安価に抑えられます。
  • 約1MPaGの駆動蒸気が使用可能な環境にてご提案が可能です。

蒸気再圧縮方式(M-VRC

M-VRCは、熱交換によって発生した蒸発蒸気をブロワで圧縮し、エンタルピーを高め 加熱蒸気として再利用するシステムです。

省エネルギーに最大限貢献すると共に、ランニングコストを最も削減可能なM-VRCは、弊社が特に推奨するシステムです。

  • 定常運転時は加熱蒸気がほとんど不要、すなわち蒸気を発生させるボイラーが不要となるので、CO2削減等の環境対策に最も優れます。
  • この方式では外部に出る潜熱がほとんどないため、熱効率は極めて高くなります。また外部へ抜き出すドレンの顕熱は、処理液(原液)と熱交換することで回収が可能になります。
  • 蒸発蒸気を凝縮する必要がないため、冷却水もほとんど不要となります。

住友の小型蒸発濃縮装置エバポレータ U

住友の小型蒸発濃縮装置エバポレータ U(通称:ミニエバ)を開発!

蒸発缶・サーフェスコンデンサーをコンパクトにパッケージ化した小型蒸発濃縮装置(ミニエバ)のご提供が可能となりました。運用方式も単効用方式、多重効用方式、蒸気再圧縮方式、蒸気インゼクター方式と多彩な方式を選択可能です。標準で4種類の蒸発量をご用意致しました。材質等のオプションにより様々なご要望に対応致します。

  • ユニット化により、現地工事費を大幅に削減・短納期でご提供!
  • コンパクト設計により、設置が容易、移動も簡単!
  • 自社工場で製作! 高品質で低コスト!
  • 省エネルギーを実現する多彩な運用方式!

 

 

 

 

標準仕様

 項 目 標 準 オプション
蒸発缶材質 SUS304 SUS316,SUS317 等
HE材質 SUS304L SUS316L,SUS317L
デミスター ワイヤーメッシュ,規則充填物SFLOW®
コンデンサー ガスケットプレート 直接型、間接型(シェル&チューブ,プレート)
制御機能 処理液面制御、真空系制御 加熱源制御、凝縮液面制御 等
電気系 現場型動力盤 防爆対応可能
監視・操作系 現場型制御盤(ループコントローラー) タッチパネル
遠隔監視・操作系 DCS、シーケンサ等による遠隔監視対応可能
ポンプ ノンシールポンプ サニタリーポンプ 等
保温 ロックウール グラスウール

 

チューブ式濃縮・晶析装置

住友のチューブ式濃縮・晶析缶は、製塩、食品、化学業界向けに数多くの設備を納入し、極めて高い評価を戴いております。また、処理液に最適な材質選定など豊富な経験に基づくエンジニアリングサポートは、お客様より、高い評価を戴いております。

住友の蒸発濃縮装置(エバポレータ)は様々なアプリケーションに採用されています。

 
 
項 目 用  途
濃縮製品 各種糖類、製塩、苛性ソーダ
有価物回収 ラクタム、めっき液濃縮回収、アルミン酸ソーダ
脱硫廃液、ホウ素、フィルム現像廃液、めっき洗浄液
有価物含有臭気水
用水回収/減容化 半導体排水、フィルム現像廃液、塗装廃液、
めっき洗浄液、水溶性切削油排水、各種工場廃液、
湿式EP廃液
熱回収 黒液、各種工場廃液
薬品回収 硫安、グリセリン、アセトン
肥料/飼料等 各種蒸留残渣、各種有機酸廃液、コーンスティープリカー
大豆ホエイ、フィッシュミール、規格外野菜の処理
TOP