CFBを極めて40年

循環流動層(CFB)スクラバ

高機能な排ガス処理ソリューション

CFBスクラバ

私たちのCFBスクラバ技術は、排ガス中に含まれる酸性ガス成分や重金属類、微粒子を非常に低い排出レベルまで取り除くことができます。水の使用量やプロジェクトコストを削減しながら、
ボイラや工業設備からの排出ガス浄化を実現する柔軟性の高い設備です。

多用途CFBスクラバは、高い信頼性で効率的に、以下を取り除きます。

  • 硫黄酸化物
  • 塩化水素、フッ化水素、水銀
  • 粒子状物質(PM10およびPM2.5)

従来の排ガス浄化設備に比べ、次のような多くの特徴があります。

  • 湿式排ガス洗浄装置より30%~40%の水使用量削減
  • 湿式排ガス洗浄装置より50%の設備コスト低減
  • 硫黄酸化物含む酸性ガスや金属類の高い捕集能力
  • 石灰を利用した低い運転コスト(特に炉内脱硫しているCFBボイラ灰であれば、さらにコスト抑制が可能)
  • 低いメンテナンスコスト(石灰スラリーの回転・噴霧機器等を使用しないため)

すべてのCFBスクラバ装置をご要望で無い場合も、粒子や金属類、酸性ガスの排出を抑制するバグフィルタ装置(技術)を提供いたします。

TOP